マダガスカルジャスミン


双子葉、合弁花、 ガガイモ科、 シタキソウ属、つる性、常緑、低木。 用語説明
花期:春〜夏 3月〜7月
別名:マダガスカルシタキソウ
寒さに弱く、日当たりを好む。
茎はつるとなって巻き付く。
葉は鈍頭の楕円形で対生し、厚く革質であり、全縁で濃緑色。
長さ4〜6センチの白い筒状の花が葉腋に6〜7輪ずつ、 長期間にわたって散形状に咲き、花冠は5裂する。 芳香があって名前の一部にジャスミンの語があるが、 モクセイ科のジャスミンとは科が異なる。
長さ10センチぐらいの卵形の果実ができることがあり、 褐色に熟すと2つに裂開して、長くて白い毛のある種子が風で飛ぶ。
有毒植物。
マダガスカル原産。

(2015/9/29)


花径は葉腋から出る。(2015/9/29)


葉は全縁の楕円形で対生し、厚くて革質である。(2015/9/29)


茎は灰褐色で平滑。(2016/9/28)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る