クサイチゴ

草苺

双子葉、離弁花、 バラ科、 キイチゴ属、落葉、低木。 用語説明
花期:春 4〜5月
高さ:20〜60センチ
地下茎を横に這わせ、早春に新芽を出す。 茎には細い棘がまばらにある。
葉は互生し、奇数羽状複葉で、小葉は先のとがった卵形であり、 重鋸歯があって、表面に軟毛が密生する。 裏面の葉脈に細い棘がある。
茎先の葉腋から出る短枝の先に、 直径約4センチの白い5弁花を数個上向きか横向きに咲かせる。
花のあとすぐに直径約1センチの丸い果実ができる。 それは細かくて丸い粒の集まった集合果であり、 5〜6月には赤く熟して、食べることができる。

(2009/4/19)


花は5弁で、上向きか横向きに咲く。 (2009/4/2)


(2009/4/10)


蕾。


奇数羽状複葉が互生する。葉脈がくぼむ。




葉に重鋸歯と軟毛がある。


果実は丸い粒の集まった集合果で、食べることができる。(2010/5/29)




茎には小さな棘がまばらにある。

双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る