タツノヒゲ

龍の髭

単子葉、 イネ科、 タツノヒゲ属、多年草。 用語説明
花期:夏〜秋 8月〜9月
高さ:40〜80センチ
山の林床などに生え、細い茎が叢生する。
葉は線形でまばらに互生し、出てすぐに裏表逆向きになる。
茎先に細い花茎を出し、 糸のように細い花序枝を1〜2本ずつのばし、 それが1〜2回さらに分枝し、 枝先に長さ約3ミリの小さい小穂をつけ、 各々に小さい小花が1〜3個ある。 全体として、うんと疎な円錐花序を構成する。

(2017/11/6)


細い茎が叢生する。(2017/11/6)


葉は互生し、出てすぐに裏返る(右に出た葉が左に垂れる)。(2017/11/6)


小さい小穂がうんとまばらな円錐花序を構成する。(2017/11/6)


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る