シラゲガヤ

白毛茅

単子葉、 イネ科、 シラゲガヤ属、多年草。 用語説明
花期:夏 6月〜8月
高さ:0.2〜1メートル
湿地に群生する。
葉は10〜30センチの線形で、両面に白い軟毛が密生する。
茎先から出る8〜16センチの円錐花序に、細い横枝が出て、 扁平な長楕円形の小穂を多数つける。 小穂は白緑色(ときに赤紫色)で2つの小花があり、 上のは雄性で太くて短い芒があり、下のは両性で芒がない。 雄しべの葯は黄色い。
ヨーロッパ原産。



単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る