サギソウ

鷺草

単子葉、 ラン科、 サギソウ属、夏緑、多年草。 用語説明
花期:夏 8月
高さ:15〜40センチ
湿地を好む。 楕円形のラッキョウのような球茎があり、地中の匐枝で殖える。
広線形の葉の基部が鞘状となって茎を抱き、互生する。
細長い花茎を立ち上げ、白鷺が飛んでいるような、 直径約3センチの白い花をつける。 蕾は葱坊主形で、1〜4個つく。 萼片は緑色で、側花弁は雌しべを覆うように立上り、 唇弁は白鷺のように3裂して左右の裂片の先が糸状に裂ける。 距は細長く、3〜4センチあって垂れ下がる。
円柱状の刮ハができ、先に萼片が3枚残る。

(2016/7/27)


距は細長くて垂れ下がり、先のふくらんでいる部分に蜜がある。(2016/7/27)


蕾は葱坊主形で、すでに距が出ている。(2016/7/27)


葉は深緑色の広線形。(2016/7/27)


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る