レモングラス


単子葉、 イネ科、 オガルカヤ属、多年草。 用語説明
花期:夏〜秋 8月〜10月
高さ:1.5メートル
外見はススキに似ており、分けつして株立ちする。 寒さに弱い。
葉は長さ約1メートルの線形。
糸状に裂けた円錐花序をだし、柄のない両性花と柄のある雄花をつけるが、 日本ではほとんど開花しない。
種子は通常できない。
レモンのような香りがあり、香辛料として、あるいは精油作りに利用される。
東南アジア原産。



葉にレモンのような香りがある。(2017/7/29)


根際が赤みを帯びる。(2017/7/29)


日本では種子でなく株で殖やす。(2016/5/5)


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る