パンパスグラス


単子葉、 イネ科、 コルタデリア属、多年草。 用語説明
花期:夏〜秋 8月〜10月
高さ:2〜3メートル
別名:シロガネヨシ
鋸歯のある線形の葉が根本から密生してのびる。 中肋が太い。 鋸歯はカミソリのようで皮膚を傷つけやすい。
雌雄異株。 秋に垂直の茎の先に長さ50〜70センチの白銀色の羽毛のような大きな花穂をつける。
アルゼンチンのパンパスに大群落を作って原生している。

高さ3メートルぐらいとなる。(2017/10/10)








根がよく張って大きな株をつくる。 (2009/3/30)


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る