ネズミノオ

鼠の尾

単子葉、 イネ科、 ネズミノオ属、多年草。 用語説明
花期:夏〜秋 9月〜11月
高さ:30〜80センチ
群生し、茎は細いが引きぬきにくい。
葉は長さ20〜60センチ、幅2〜5ミリの線形で、無毛であり、 根元から出るものが多い。
花序は長さ15〜40センチ、幅0.5〜1センチで、灰緑色の小穂を 多数密着してつけ、鼠の尾のように見える。 芒は見えない。
果実は丸い頴果で、果皮が破れて種子が露出する。





開花すると白い葯が見える。


種子は小さい卵形。(2015/9/20)




葉は細い線形で、根元から出るものが多い。


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る