ハネガヤ

羽根茅

単子葉、 イネ科、 ハネガヤ属、多年草。 用語説明
花期:夏〜秋 8月〜9月
高さ:0.8〜1.5メートル
湿気のある草地に叢生する。
葉は長さ30〜60センチの線形で、縁がざらつき、 葉鞘が長くて開口部に毛がある。
長い花径の先の円錐花序に花序枝がまばらに輪生し、 淡紫色を帯びた小花を1つ含む小穂がつく。 小花には毛があり、先のねじれた約2センチの長い芒がある。

(2015/5/6)


高くのびた花径の先に、細長い小穂がまばらにつく。(2015/9/29)


葉の基部は長い葉鞘となる。(2015/9/29)


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る