チューリップ


単子葉、 ユリ科、 チューリップ属、球根植物。 用語説明
花期:春 3月〜4月
高さ:約50センチ
広楕円形で先のとがった葉が互生する。 縁はすこし波打つ。
1つの球根から1本の花茎が直立し、茎先に6弁で赤や黄色の花を 1個つける。花の形や色には多くの変種がある。
花は気温があがると開き、夜などに気温がさがると閉じる。
あまり結実しないが、4稜のある刮ハができることがある。 種子には扇形の大きい翼がある。
サファイアスターと呼ばれる珍しい品種は、 花の中央部が青くて花弁が白い。





葉は互生状に根生し、少しよじれる。




さまざまな色がある。


サファイアスター。花の中心部が青くて花弁が白い。 (2009/3/30)


サファイアスター。 (2009/3/30)


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る