チゴユリ

稚児百合

単子葉、 ユリ科、 チゴユリ属、球根植物、夏緑、多年草。 用語説明
花期:春〜夏 4月〜6月
高さ:20〜35センチ
白くて太い地下茎を持つ。 茎はあまり分枝せず、上部は湾曲して斜め横向きになる。 地上茎が枯れたあとで翌年の地下茎が新たにできる。
葉は互生し、4〜7センチの楕円形〜長楕円形で、先がとがり、 無毛である。
茎先に白い花が1〜2個斜め下向きに口を拡げて咲く。 花被片は被針形で6枚あり、先がとがる。
丸くて黒い液果がつく。 種子でも増える。

茎先に白い花が1〜2個咲く。Photo by H. O. (2002/5)


葉は先のとがった楕円形で、互生する。(2016/10/4)


茎先に丸い液果が1〜2個つき、秋に黒く熟す。(2016/5/5)


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る