オキナヤシ

翁椰子

単子葉、 ヤシ科、 ワシントンヤシ属、常緑、高木。 用語説明
花期:春 3月〜5月
高さ:10〜20メートル
幹は分枝せずに直立し、葉痕が環状に残る。
葉は幹の頂部分に群生し、直径約1.2メートルの掌状に深裂した円形で、 裂片の縁がさらに糸状に裂けて垂れ下がる。 葉は枯れても落ちないで、幹からぶらさがる。
春に頂部から3〜4メートルの淡黄褐色の総状花序を横に張り出し、 先に両性花を多数つける。
液果がつき、楕円形で褐色の種子ができ、黒く熟す。
北アメリカ原産。





単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る