ホテイチク

布袋竹

単子葉、 イネ科、 マダケ属。 用語説明
高さ:5〜10メートル
棹は直径2〜7センチと細い。基部で節が交互に傾いたり、棹がふくらんだりする。
節は2輪状に隆起し、上部の節から枝が2本ずつ出て、先がさらに分岐する。
葉は長さ5〜10センチの披針形で、葉耳がある。
花はほとんど咲かない。
竹の子は5上旬に出て、食用になる。
基部の節が傾いた部分は握りやすいので、 釣竿などによく利用された。



葉は披針形。


節は2輪状に隆起する。


棹は太くない。


枝は2本ずつ出る。(2017/10/18)


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る