ノヂシャ

野萵苣

双子葉、離弁花、 オミナエシ科、 ノヂシャ属、多年草。 用語説明
花期:春〜夏 5月〜6月
高さ:10〜30センチ
茎は数回ふたまたに分かれる。
葉は2〜4センチの長倒卵形〜長楕円形で、対生する。 葉柄は、上部の葉にはないが、下部の葉にはある。
枝先に直径約2ミリの淡青色の漏斗状の花を頭状に 密集してつける。花冠は5裂し、 苞葉が花より大きい。
果実は約2ミリのやや扁平な栗形のそう果で、頭状にかたまってつく。
葉はサラダとして食用になる。







やや長い倒卵形の葉が対生する。




(2016/4/16)


茎は太くて二股に分かれる。


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る