ゴンズイ

権萃

双子葉、離弁花、 ミツバウツギ科、 ゴンズイ属、落葉、中高木。 用語説明
花期:春〜夏 5月〜6月
高さ:3〜8メートル
幹は灰褐色〜黒紫色で縦筋があり、枝はまばらに出る。
葉は10〜30センチの奇数羽状複葉で対生し、小葉は4〜10センチの 狭卵形で、厚くてつやがあり、鋸歯がある。
初夏に枝先の円錐花序に直径4〜5ミリの淡黄白色の花を多数つける。 萼片も花弁も5枚あり、同じような形をしている。
果実は丸味のある袋果が数個集まった形で、肉質の赤い果皮が目立つ。 熟すと裂開して光沢のある黒くて丸い種子が現れる。 種子が落ちた後も赤い果皮がしばらく残る。
春先に枝を切ると樹液があふれ出る。





果実






裂開前の果実。


裂開直前の果実。


蕾。


(2016/4/15)


花序は円錐状。

若木の幹は灰褐色。


(2017/4/13)








奇数羽状複葉が対生する。


(2017/5/19)


葉脈がはっきりしている。


晩秋に紅葉する。(2016/12/2)


冬芽。(2016/2/27)


幹は灰褐色で縦筋がある。 (2018/1/10)


落葉中高木。小枝はあまり密でない。 (2018/1/14)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る