ヤマイタチシダ

山鼬羊歯

シダ植物、 オシダ科、 オシダ属、常緑、多年草。 用語説明
長さ:30〜70センチ
根茎は短くて斜上する。 葉柄基部に黒褐色の長い鱗片がつく。
葉身は2回羽状複葉で、浅裂〜全裂し、先はしだいに細長くなる。 最下羽片の第1小羽片が他より長い。 羽片には柄がない。 小羽片は全縁で、わずかに裏側に巻くので、縁が丸いように見える。
胞子嚢群は葉身全体につき、中肋と縁の中間につく。

識別点: ヤマイタチシダミヤマイタチシダ
 ヤマイタチシダ :羽片に柄がない、小羽片は全縁、胞子嚢群は葉身全体につき、中肋と縁の中間につく。
 ミヤマイタチシダ:羽片に柄がある、小羽片に棘状鋸歯、胞子嚢群は葉身上部につき、中肋寄りにつく。





シダ植物-科名-目次へ戻る
シダ植物-目次へ戻る
総目次へ戻る