オキナワハイネズ

沖縄這杜松

裸子植物、 ヒノキ科、 ビャクシン属、常緑、針葉樹、低木。 用語説明
花期:春 2月〜4月
高さ:1メートルぐらい
幹や枝が地を這うようにのびる。
葉は8〜14ミリの小さな針形で、3輪生し、 裏面に2本の白い気孔帯がある。
春に葉腋に球形で黄褐色の雄花が1個ずつつく。
1センチぐらいの球果が紫褐色に熟す。
よく似た ハイネズ は、葉先が鋭くて固く、葉の気孔帯が1本である。

12月


4月(桜の頃)


春に葉腋に丸い雄花がつく。(2016/4/29)


葉裏に白い気孔帯がある。(2016/4/29)


裸子植物-目次へ戻る
総目次へ戻る