コウヨウザン

広葉杉

裸子植物、 スギ科、 コウヨウザン属、常緑、針葉樹、高木。 用語説明
花期:春 4月
高さ:30メートル
幹は直立し、樹皮はちょっと スギ に似たところがあり、褐色で縦に裂ける。
葉は螺旋状につき、長さ5センチぐらいで、扁平な鎌状の長披針形であり、 緑色で先が鋭くとがる。 裏面に白い気孔帯が2本ある。
雌雄同株で、枝先に、楕円形で淡褐色の多数の雄花が頭状につき、 卵球形で緑色の少数の雌花がつく。 雌花は尖った突起が上向きに多数ついた形をしているが、 やがて丸く膨らんで淡緑色の果鱗で覆われるようになる。
球果は卵形で初めは緑色であるが、10月ごろ熟すと褐色の松笠状となり、 小枝ごと落ちる。 種子は卵形でまわりに狭い翼がある。

葉は扁平な鎌形。


枝-冬。


枝-春。


枝-秋。


花。(2016/5/5)


雄花。(2017/3/30)


花序の中からも枝が出る。(2017/5/2)




雄花。葉裏には白い気孔帯が2本ある。


(2017/3/30)


球果。


球果はバラの花にような形をしている。(2017/9/21)


球果の基部。枝先に付く。(2017/9/21)


(2017/9/21)


(2016/10/2)


葉はバラバラにではなく、枝ごと落ちる。(2017/10/26)


枝は放射状に横にのびる。(2017/3/30)


幹は褐色。


幹は直立して高くのびる。


裸子植物-目次へ戻る
総目次へ戻る