カンナ


単子葉、 カンナ科、 カンナ科、カンナ属、球根植物、多年草。 用語説明
花期:夏〜秋 7月〜10月
高さ:1〜2メートル
大きい地下茎から茎が直立し、先端から花を次々と咲かせる。
葉は30〜40センチあり、幅広の楕円形でやや厚く、互生し、 色は緑色と茶褐色がある。
花は直径10センチぐらいで赤く、萼片3、花弁3をもち、 雄しべは花弁化している。黄色い花もある。
つぶつぶで覆われた楕円形の刮ハができる。
種子は小さい豆のような形で、黒く、固い。
熱帯アメリカ原産。





赤い花が多い。(2016/10/5)


蕾。(2016/10/5)


黄色い花もある。(2016/10/5)


果実。


(2016/10/5)


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る