アッツザクラ

アッツ桜

単子葉、 キンバイザサ科、 ロードヒポキシス属、球根植物、多年草。 用語説明
花期:春〜夏 5月〜6月
高さ:5〜15センチ
直径約1センチの球根があり、 暑さには強いが、寒さにはあまり強くない。
葉は5〜15センチの線形で、葉や花茎に白毛がある。
根元から出る花径の先に赤や薄紅、白などの6弁花が単生する。
冬の寒さに当てないと花芽が出ないが、 凍るような寒さに当てるのはよくない。
刮ハができると言われるが、見ることは少ない。
南アフリカ原産。(アッツ島とは無関係)

根元から直立する茎先に6弁の花が咲く。(2015/5/6)


色は赤や薄紅色、白などがある。(2015/5/6)


葉は線形。茎にも葉にも毛がある。(2015/5/6)


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る