イヌワラビ

犬蕨

シダ植物、 イワデンダ科、 メシダ属、夏緑、多年草。 用語説明
長さ:センチ
林下などに生え、葉柄は淡褐色〜紅紫色。
葉身は2回羽状複葉で、小羽片は鈍頭であるが、上部の小羽片は尾状になる。 最下部羽片基部の下側第1小羽片は欠落することが多い。 中軸や羽軸は紫色〜淡褐色。
胞子嚢群は羽片の中肋寄りか中間につき、包膜は、三日月形、馬蹄形、鉤形 が混在する。









ソーラス(胞子嚢群)


シダ植物-科名-目次へ戻る
シダ植物-目次へ戻る
総目次へ戻る