イヌシダ

犬羊歯

シダ植物、 コバノイシカグマ科、 コバノイシカグマ属、夏緑、多年草。 用語説明
高さ:20センチ。
多数の葉が株立ちする。 夏緑性であるが、秋に出た葉は越冬する。
胞子葉は長く立ち上がり、栄養葉は短くて地表近くに生える。
葉軸には淡黄緑色の長い毛が生える。 葉身は被針形の1回羽状複葉で、表裏ともに 淡褐色の軟毛が生える。
胞子嚢群は葉の縁につき、 包膜はコップ状である。



シダ植物-科名-目次へ戻る
シダ植物-目次へ戻る
総目次へ戻る