ホラシノブ

洞忍

シダ植物、 ホングウシダ科、 ホラシノブ属、常緑、多年草。 用語説明
高さ:60センチ
根茎は短く、褐色の鱗片がついている。
葉は下半分近くが緑の葉柄で、その上の葉身は3〜4回羽状複葉で、 全体としては楕円状被針形であり、やや厚く、革質で、黄緑色であるが、 冬は紅葉するものもある。裂片は角の丸い三角形で、葉先が丸く見える。
胞子嚢は、裂片の先端側の縁にそって横長になる。









紅葉




シダ植物-科名-目次へ戻る
シダ植物-目次へ戻る
総目次へ戻る